マイホーム

契約後の追加工事による予算オーバーには注意しましょう

家づくりを行うときには、契約後の追加工事による予算オーバーが起きることで、金銭的な問題を抱えてしまう人も非常に多いと言えます。契約時に出してもらっている見積もりが最終的な価格だと勘違いしている人もいますが、その内容で家を建ててもらうことに決定した後に、追加費用が発生するケースも非常に多いです。納得した設計やデザインで家を建てる場合の見積もりを出してもらい、内容に納得できたら契約を締結することになります。しかし、契約後には必要に応じて手直しが行われ、その後に最終的な価格が決定することがあると知っておきましょう。

締結前に提案された契約内容に納得していたとしても、契約をした後に工事や設備の導入を追加したほうが良いと言われるケースもあります。また、契約後に自分たちが間取りを変更したいと思った場合、ドアや窓を追加したいと考えた場合にも追加費用が発生するので注意が必要です。最初は、コスト削減のために導入しないと決めていたものでも、契約後にやはり追加したいと考えるようになる可能性もあります。初めての家づくりであることが多いので、当初の予定と仕様を変更したいという希望が出やすく、それによって追加費用が発生することを理解しておきましょう。

追加工事の内容によってアップする費用は違ってきますが、設備をいくつも追加したりグレードアップを行ったりすると、300万円以上の追加費用が発生することもあります。見積もりを仕上げるまでの計画で費用を抑えていたとしても、最終的にオプションの追加が多くなると費用もかなり高くなる可能性があるので注意してください。予算オーバーが起こらないようにするためには、取り入れたいオプションがあるかどうかを事前によくチェックしておくことが大切です。早い段階で取り入れるオプションを決めておけば、その代わりに、他の設備の導入をやめたりグレードを下げたりすることもできるので、変更したい内容になるべく早く気づけるようにしておくと良いでしょう。

じっくり話し合って設計や見積もりを仕上げ、契約内容に納得したつもりで話を進めたとしても、契約後に追加工事を実施したい、実施したほうが良いという話になることは多いです。後からほしくなる可能性がある設備を削らないようにする、追加工事が発生するかもしれないと考えて初めから予算を低めに設定しておく、追加工事の上限金額を決めておくことなどの方法で対処することもできます。コスト削減をしていても追加工事で高い費用が必要になってしまうケースが多いことを理解し、この問題で困ることがないようにしておきましょう。

関連記事
noimg
ローコスト住宅と建売住宅の違いとは

マイホームの購入を検討するときには、ローコスト住宅や建売住宅など、様々なタイプの住宅の名称を聞くことになるはずですが、自分たちに最適なものを

記事を読む

noimg
アフターサポートや保証内容は必ずチェックしておきましょう

マイホームを建築するのであれば、理想的な住まいづくりを実現することができるハウスメーカーなどに建築を依頼することになりますが、アフターサポー

記事を読む

noimg
ハウスメーカーの実績や評判を事前に調べておきましょう

ハウスメーカーを探すときには公式ホームページなどを参考にして、予算内で理想的な家が建てられるかどうかチェックする人が多いでしょう。しかし、こ

記事を読む

noimg
購入した後にトラブルが起きないよう土地探しは慎重に

マイホームを建てるための土地を持っていないのであれば、まずは土地の購入を行う必要があります。土地の購入後にトラブルが起きないように、土地探し

記事を読む

マイホーム
実際にローコスト住宅で後悔した体験談をチェックしましょう

低コストで建てることができるローコスト住宅の購入を検討している場合は、実際にこのタイプの住宅を購入した人の体験談を、事前にチェックしておくこ

記事を読む

noimg
ハウスメーカーの営業力と提案力に注目しましょう

住宅の購入を検討しているのであれば、ハウスメーカーの営業力と提案力に注目して利用するサービスを選ぶことが大切だと言えます。名前を聞いたことが

記事を読む

ローコスト住宅
格安すぎるローコスト住宅には注意しましょう

ローコスト住宅は価格の安さが魅力の住宅だと言えますが、あまりにも安い場合には、安全性や住み心地などの品質が悪い可能性があるということを理解し

記事を読む

noimg
生活しにくい環境にしないためにも間取りや生活動線が大事

念願のマイホームを手に入れたとしても、生活しづらいと感じるような間取りや生活動線になってしまえば住まいに不満を感じることになります。周辺環境

記事を読む